倉庫で眠っているだけの骨董品はオークションへ出そう

レディ

鉄道の模型を売る

鉄道模型

鉄道模型は精密にできているため日頃の保管状況やお手入れによって、買取してもらう時の査定が変わってきます。鉄道模型の買取でもっとも影響するのがレールや車輪の汚れで、この部分が汚れていると動きが悪くなるため査定が低くなります。そのため買取の査定を良くするためには、鉄道模型のレールや車輪に付いた汚れは、早めに掃除しておくことが大切です。レールや車輪に付いた汚れは専用の洗浄剤を使い、綿棒に染み込ませて優しく汚れを拭いていきます。掃除を行うときは専用の洗浄剤を使わないと、プラスチックやゴムなどを傷めるため注意しましょう。レールや車輪にサビが発生している場合には、洗浄剤では除去する事はできないため、目の細かいサンドペーパーを使ってサビを落とします。レールや車輪にサビが付いていると、鉄道模型の買取をしてもらう時の査定に大きく影響するため、事前にサビは落としておきます。鉄道模型は長期間にわたって使わないと、車輪のゴムが劣化して動きが悪くなるため、定期的に走らせて状態を確かめましょう。鉄道模型の車両を保管する環境としては、直射日光の当たる場所は避けて、紫外線の当たらない場所に保管します。車両に日光が当たると塗装が変色して買取の査定が悪くなるため、鉄道模型の車両は暗い場所で保管しましょう。レールを保管するときは、細かいゴミが入らない場所で保管することが大切で、輪ゴムで束ねるとレールに跡が残るため注意が必要です。